松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

ギラギラと

腹立たしさとともに、国会に議席を預かっていないことの悔しさがふつふつとたぎってくるニュースが報じられる今日この頃。

もういちどこいつを信じてみよう、かけてみようと思っていただけるよう、ギラギラと思いっきり汗臭い夏を過ごしてやろうと思います。ど真剣に。

明日は運動会に行って、アルパークに立ちます。歩きます。

北の国からのごろうさんではありませんが、「やったろうじゃねえか」ってなもんです。

みなさん今週もお疲れ様でした。おやすみなさい。

近況

松本大輔です。

最近どうしてるのと尋ねられることが多いので、簡単に近況報告を申し上げます。

現在も活動継続中です。

平日は朝がJRの駅や、広電の電停や、橋などの幹線道路沿いでの街頭活動。

日中は一軒ずつ地域を歩く家庭訪問が基本です。

朝は5時起き、夜は安保法制の委員会質疑をチェックしたりしますが、基本的に早く寝るようにしています。

ちなみに土日は運動会や公民館祭り(市民センター祭り)といった地域の行事への参加、党の県の会議(県連幹事会)への出席、アルパークでの街頭、その他の時間はやっぱり家庭訪問といった形です。

決まった休み、定期的な休みはありませんが、疲れたらよく寝て、よく食べる、基本的に早寝早起き、よく歩くということでいたって健康的な毎日です。

先日計ったところによれば、体脂肪率は13.9% 体年齢31歳 基礎代謝は1550キロカロリー。
12%以下を掲げるハリルジャパンには及びませんが、とにかく元気にしております。

6月1日付で党本部から公認内定を受けました。信頼回復の道のりは長く険しいことを痛感する日々ですが、一方で最近は特に政治には緊張感と選択肢が不可欠との意を強くする毎日でもあります。

一層の精進に励んでまいる所存です。

剣道大会

今日は剣道大会にお邪魔しました。

 実は私も小学生のころ、剣道を習っておりました。

そのころはもちろんファブリーズもありませんし、かぐだけで身の引き締まるような、あの胴着のちょっとワイルドな匂いが、私は嫌いではありません。

それは積み重ねてきた努力の証でもあるからです。

 当時、体育の教師をしていた父親からシャーペンをもらったことがありました。

そこには「千日の稽古を鍛といい、万日の稽古を練という。 宮本武蔵 」と書いてありました。

千日ならともかく、一万日といえば、何年かかると思います?

どんなに早くても、一年365日、毎日稽古をしても、27年以上かかる計算です。

武蔵も厳しいこと言うよなあと昔は思ったものです。

でもそのくらい、気が遠くなるようなことだからこそ、目標に向かってひたむきに努力すること、それを継続すること、そのための心の強さを練り上げることは尊いのだ、素晴らしいことなんだと励ましてくれているように今は思えます。

 がんばれ、剣士たち!!

統一選前半戦

前半戦が終了しました。

広島2区内の民主党公認推薦候補の結果は、

県議選については、

西区の福知県議が11,011票で3位当選(定数4)、佐伯区の瀧本県議が12,394票で2位当選(定数3)。

広島市議選については、

西区の山本まさひろさんが3,462票で8位当選(定数9)、佐伯区の向井みかさんは4,030票頂きましたが、あと一歩およびませんでした(8位。定数6)。(同じ会派としてはその他に無所属の太田憲二先生(西区)が6期目の当選)

これにより広島2区内で党籍を持つ広島県議、広島市議は、改選前のお2人(県議2、市議0)から3人(県議2、市議1)となりました。
(なお、2区内全体ではその他に廿日市市議の先生がお2人、大竹市議の先生が同じくお2人)

向井さんの結果については、あと600票程度だったということもあり、本当に残念と言う他ありません。

擁立決定から投票まで本当に時間の無い戦いであったにもかかわらず、あたたかいご支援を下さった皆様には私の力不足を心からお詫び申し上げる次第です。

市議選は安佐北区、安佐南区、南区で、県議選は安芸郡で同志、先輩方が涙をのむ厳しい結果となってしまいました。

党再生と信頼回復の道のりは依然道半ばです。

この結果を真摯に受け止め、引き続き精進を重ねてまいりたいと存じます。

長妻昭代表代行来たる

来たる3月14日(土)13時より
広島サンプラザにて
長妻昭代表代行をお招きし、講演会を行います

お誘いあわせの上、ぜひお越しください
長妻昭代表代行来たる
 

山本まさひろ氏、擁立へ

2月21日に行われた民主党広島県連常任幹事会において、4月12日執行予定の広島市議会議員選挙、西区選挙区(定数9)に、新人の山本まさひろ氏の推薦を党本部に申請することを決定しましたので、ご報告いたします。

同じ西区の大先輩である現職の太田憲二先生や先日もご紹介した佐伯区の新人の向井みかさん、今回決まった山本さん、それからもちろん県会議員の福知基弘さんや瀧本実さんといった同志のみなさんとの連携を一層密にしながら、私自身もこれまで以上にがんばってまいりたいと思います。

黒田投手の会見

広島に待ちに待ったあの人が帰ってきました。

昨日の記者会見、赤ヘル愛して40年で良かったあ、広島に生まれ育って良かったあと思ったのは私だけではないはずです。

今日のスポーツ紙を楽しみにされていた方も大勢いらっしゃったことと思います。

なかでも私がもっとも感銘を受けたのが「応援してもらうのは当たり前じゃない」という部分です。

そうなんですよねえ。

ファンの目が厳しいメジャーリーグ、ドジャーズやヤンキースといった大都市の伝統ある球団に所属してきた黒田投手の言葉だけに重みがありました。

「応援してもらうのは当たり前じゃない。」

ついつい忘れがちになる自分を戒めながら、政治の世界も全く同じだなあと感じ入った次第です。

いつかも書きましたが、「おかげさまの真っただ中」。

そのことを噛みしめながら、明日からまた頑張ろう。そんな気にさせていただきました。

ありがとうございました。

マッサンに、流星ワゴンに、カープ。今年も広島が熱いです。

明日もがんばります!

向井みか氏(佐伯区)、奮闘中。

民主党は1月27日に行われた党本部常任幹事会で、春に実施予定の政令市議選について5名の公認を決めました。

このうち、広島市議選(佐伯区)については、新人の向井みか氏(41)を擁立することが内定しましたのでご報告申し上げます。

ご本人はすでに街頭活動等を実施中であり、どこかでお見かけいただいた方もいらっしゃるかもしれません。

県議の瀧本さんともども、お気軽にお声かけいただければ幸いです。


Webニュース1月26日版発行

Webニュース1月26日版を発行いたしました。
ぜひご覧ください。

Webニュース150126表
Webニュース150126裏
 

お詫び

25日未明、3区の橋本さんが酒気帯び運転で県警に摘発されました。
本当に残念でなりません。県連の一員として深くお詫び申し上げます。
ご承知の通り、飲酒運転による事故は大きな社会問題になっており、ここ広島でも飲酒運転ゼロプロジェクト、青のリストバンド運動が展開されています。ましてや公職にある人や政治の場にある者であればなおさら法律に定められる以上に自らを律すべきであることは当然です。27日、党本部の常任幹事会で、橋本さんを3区の総支部長から解任し、次点となっている昨年の総選挙中国ブロック比例名簿からも削除すること、また、これらの厳罰措置を行ったうえで本人がすでに提出済みの離党届を受理することを決めました。森本県連代表も申し上げている通り、本件を重く受け止め、県連としても綱紀粛正を徹底してまいる所存です。党が信頼回復の途上にある中で、本当に申し訳ございませんでした。
●松本大輔プロフィール
●所属委員会
元・文部科学委員会(理事)
元・決算行政監視委員会(筆頭理事)
元・政治倫理審査会(監事)
元・社会保障と税の一体改革に関する特別委員会(理事)
元・安全保障委員会
元・内閣委員会(筆頭理事)
元・法務委員会
元・教育基本法特別委員会
元・教育再生特別委員会
元・政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
●党員・サポーター募集中

党員・サポーター登録受付中!


・民主党員になりたい
・サポーターになりたい
・ボランティアで手伝いたい
・紹介したい人がいる
・カンパ・献金したい


民主党の党員・サポーターは、民主党を応援したい日本国籍をお持ちの18歳以上ならどなたでもなれます。(選挙区外の方でもOK)
プレス民主号外広島2区版がお手元に届く他、2年に1度の党代表選挙に郵便投票で参加することができます。
年会費は党員6000円、サポーター2000円です。
党員・サポーターの申込みはコチラから!

●個人献金のお願い
虚心坦懐。もう一度、信頼頂ける政治家となるべく、原点に返って活動して参ります。
しかし財政的には大変厳しい状況です。ぜひ、皆様からのご寄付をお願いいたします。
日本の明日と未来のために、子や孫たちに安心して手渡すことのできる日本を創るため、ぜひご支援下さい。
詳しくは下のバナーをクリックし添付ファイルの申込書をご確認下さい。

申込用紙

●メルマガ購読者募集中!
●月別アーカイブ
●ギャラリー
  • 長妻昭代表代行来たる
  • Webニュース1月26日版発行
  • Webニュース1月26日版発行
  • 選挙最終盤
  • 選挙最終盤
  • 選挙最終盤
●記事検索