だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

防衛大臣政務官

東日本大震災1周年追悼式

東京の国立劇場で開催された追悼式に出席宮城県の御遺族代表の奥田さんのおことばには、とりわけ胸が締め付けられたテレビ等でご覧になられた方もいらっしゃると思う。政治の責任の重さを改めて痛感した。総理が式辞でおっしゃっていた通り、復興を一日も早…

陸上自衛隊第13旅団「追悼式」に出席

陸上自衛隊・海田市駐屯地で行わました、第13旅団の「追悼式」に出席いたしました。不幸にも職に殉じられた隊員の御霊に対し、心から哀悼の誠を捧げます。

離任式

9月6日、防衛省での大臣政務官の離任式に臨んだ。昨年9月21日からの約1年間。今までの議員生活の中で一番印象に残る1年であった。ここまで支えて頂いた皆さまに、深く感謝申し上げます。

防衛大臣政務官退任にあたって

本日午後、官邸にて開かれた閣議にて、野田内閣の副大臣、政務官が決定された。防衛省においては、一川保夫さんが防衛大臣に、渡辺周さんが同副大臣に、下条みつさんと神風英男さんが政務官となった。新内閣発足に伴い、私も本日をもって、防衛大臣政務官の…

派遣海賊対処行動水上部隊出港行事

日本から遠く離れたソマリア沖・アデン湾において海賊対処任務に携わることになる護衛艦「さみだれ」「うみぎり」の出港行事が呉基地で行われました。日本国民の頼みの綱である自衛隊員が、持ち場で職責を全うすることが、国民の負託に応えることになるとの…

千鳥ヶ淵戦没者墓苑拝礼式に参列

福島視察

福島の原発10km圏内や、東京電力福島第一原子力発電所の事故に対応する 自衛隊などの活動拠点である「Jヴィレッジ」を訪れました。

宮城県の被災地を視察

被災した石巻地区や松島基地を視察しました。

防衛省災害対策本部会議

現在、十万人を超える自衛官が懸命に災害対応にあたっております。私も防衛大臣政務官として被災された方々の安全ならびに生活の安定確保に今後とも全力を尽くしてまいります。防衛省では連日、災害対策本部会議を開き対応にあたっております。

対応に全力で取組む

11日の地震の第一報を聞きつけた後、ずっと防衛省に張り付き、対応にあたっている。(東北地方太平洋沖地震に対する自衛隊の活動状況)http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/03/14c.html当然、地元はおろか、議員会館の方へすら戻る余裕はない。当初予定…

被災者の皆様へ

まず、この度の震災で命を落とされた皆様に、哀悼の意を表します。また、今もなお安否がわからず、家族・同僚・友人の方と再会できていない皆様の心労、深くお察し致します。さらに、救援を待ち、厳しい戦いを続けておられる皆様、ライフラインが整わず、多…

東北地方太平洋沖地震

被災地の皆さまに心からお見舞い申し上げます。皆さまの命、皆さまの生活を守るため全力を尽くします。

ゴラン高原派遣輸送隊帰国行事

平成8年以降、国際平和協力業務のの一環として、シリアとイスラエルとの境界に位置するゴラン高原へ自衛隊が派遣されています。不透明な情勢にある中東地域で輸送業務等後方支援を行ってきた第30次部隊が無事に帰国されましたので帰国行事で部隊諸官の労…

ハイチ派遣部隊指揮官とのテレビ会議

ハイチ派遣国際救援隊について、第3次要員から第4次要員に交代する直前のタイミングにおいて、第3次要員に対し、これまでの任務の実施に対するねぎらい、第4次要員に対し、これからの任務の実施に当たっての激励を行いました。※「ハイチ派遣国際救援隊」…

災害対策特別委員会

災害対策特別委員会で答弁に立ち今年、各地の豪雪現場に自衛隊を派遣し、 立ち往生した車の救助等にあたらせたことをお話しました。

宮崎市の鳥インフル陽性、政府の対策本部に代理出席

菅総理は22日午前、宮崎市の鳥インフルエンザ問題で、全閣僚でつくる「鳥インフルエンザ対策本部」を緊急開催しました。私もその会議に北澤防衛大臣の代理として出席しました。まずは、迅速かつ的確な初動を行い、徹底した体制を敷き、何としても、拡大を…

陸自八戸駐屯地、空自三沢基地を視察

陸上自衛隊八戸駐屯地を視察しました。八戸駐屯地は、青森県八戸市に所在し、第4地対艦ミサイル連隊等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地です。その後移動し、航空自衛隊三沢基地を視察しました。三沢基地は、航空自衛隊唯一の日米共同使用航空作戦基地です。 現…

日インドネシア防衛相会談に陪席

訪日中のプルノモ・インドネシア国防大臣と北澤大臣が日インドネシア防衛相会談を行い、私も陪席しました。本年3月にインドネシアとの共催が予定されているARF災害救援実動演習や地域における安全保障協力について会談が行われました。

日米防衛相会談に陪席

ゲイツ米国防長官を防衛省にお迎えし、日米防衛相会談が実施され、陪席しました。地域情勢の対応、日米同盟の深化、普天間飛行場の移設問題や、在日米軍駐留経費、BMD などが話題となりました。

ネパール・東南アジア訪問

1月5日から12日の間、フィリピン、タイ、ネパール、マレーシア、インドネシアを訪問し、国防関係者との意見交換や国連ネパールミッション(UNMIN)の視察等をおこないました。http://www.mod.go.jp/j/press/youjin/2011/01/05_gaiyou.html

佐世保・大村地区、相浦駐屯地視察

ますます重要性が高まる西の海を守る佐世保・大村地区、島嶼防衛のために昼夜・夏冬・水陸の区別なく厳しい訓練に明け暮れる相浦駐屯地を視察しました。

硫黄島訪問

東京都小笠原村の硫黄島を訪れ、戦没者の遺骨収容作業を視察しました。硫黄島は、1945年に一月以上にわたる熾烈な戦闘が行われた場所で、旧日本軍の戦没者は約2万2千人に及び、戦後65年が経過した今日でも、およそ6割にあたる約1万3千柱の遺骨が…

小松基地視察

冬の雷の中で日米共同訓練に勤しむ小松基地を視察しました。

韓国・延坪(ヨンピョン)島に対する北朝鮮による砲撃事件について

まず、犠牲者に対し心から弔意を表します。北朝鮮の韓国への砲撃は、許されざる暴挙で、韓国政府の立場を支持します。防衛省としては、情報収集体制を強化し警戒監視を行ってまいります。また、韓国、米国等と緊密に連携し、不足の事態に対応できるよう万全…

給与法、安全保障委員会で可決される

本日、「防衛省の職員の給与等に関する法律等の一部を改正する法律案」に関し質疑が行われ、その後採決されました。採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。(賛成-民主、公明、社民、国民反対-自民、共産) この法案は、一…

陸上自衛隊・記念行事に出席

陸上自衛隊海田市駐屯地で行われた、「第十三旅団創立十一周年・海田市駐屯地創立六十周年記念行事」に参加しました。記念式典にて、旅団の隊員の皆様の前でご挨拶をさせていただきました。

陸上自衛隊・追悼式に参列

本日は陸上自衛隊・海田市駐屯地で行われた第十三旅団追悼式に出席いたしました。任務従事中に不幸にも職に殉じられた隊員の御霊に対し、心から追悼の誠を捧げます。

安全保障委員会(木村太郎委員の質問に対する答弁)

Q.中国によるレアアース輸出制限が、自衛隊の装備・防衛産業に影響を与えるか?A.現時点においては、輸出制限等による大きな影響は当面ないとの認識ではあるが、今後の事態の推移によっては、防衛装備品に対し一定の影響が出てくる可能性も否定できない。防…

入間基地視察

入間基地を視察しました。 入間基地は埼玉県狭山市・入間市域にまたがる航空自衛隊の基地で、防空のみならず空輸、補給の拠点という重要な役割を果たしています。全国に配置されている航空救難部隊の司令部は入間基地に置かれています。 自衛隊航空機が遭難…

衆議院安全保障委員会にてご挨拶

「防衛大臣政務官の松本大輔でございます。 安全保障は、まさに国家存立の礎となるものであります。現下の諸課題に迅速に対応するべく、安住副大臣、広田政務官とともに北澤大臣を補佐し、全力を挙げて職務に邁進してまいる所存であります。 平野委員長を始…