だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

大学の授業に

東広島へ。電機連合K議長にご挨拶。こちらの会社さんの「見送り」にはいつも恐縮至極である。なんせこちらが車を発進してしばらくするまで立っていらっしゃるモノだから、いつもあわてまくりで車を出す。庚午にお住まいの後援者、Mパパさんもそうだ。政経塾の創設者、松下幸之助塾主もそうだったと聞いたことがある。なんとなく塾主ににらまれているようで、緊張感がある。

広島大学のキャンパスへ。総合科学部の小池聖一先生の授業に参加するため。なんと講演と質疑応答の時間を頂戴した。

学生時代、酒飲んでパイをつまむぐらいで、教室とはほとんど縁のない生活を送っていた自分がまさか教室で講演することになろうとは。なんとも罰当たりな話である。

成人の日にも触れたが、「責任と政治参加、投票権」、「自己実現と労働」について少しでも考えてもらえたらと思い、なぜ政治を志すのかについて話す。1年生の方を中心に100人ぐらいいらっしゃったのではないか。小池先生は出席を取らないということだったが、それなのにこの人数。10年前ぐらいの我が身を振り返ると・・冷や汗ものである。

50分の講演後、質疑応答。実に色んなご質問を頂戴した。事前に質問内容をお伺いしているわけではないので、その場限りの真剣勝負。随分脳みそを使ったつもり。

10年ぶりに学生の方と接したが、こんなに熱心に授業に臨まれているとは頼もしい限りである。あっという間に授業が終了。小池先生、受講されている皆さん、本当に有難うございました!! 色んな意味で刺激を受けたし、率直に言って楽しかったです。

一路地元観音(広島市)へ。大変お世話になっているM社労働組合さんの副委員長にご案内頂き、ご挨拶まわり。

後援会長のシズカ先輩のところへ。耳の痛いご指摘。猛省。

細見谷ネットワークの原さんと面談。今会期中の取り組みなどを打ち合わせ。超党派公共事業チェック議員の会、県会などと連携を取りながら進めていきたい。