だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

細見谷

昨日の達増議員の質問ではサマワの市評議会が実は解散していたことが明らかになった。小泉総理の本会議での答弁は嘘だった、事実とは違っていたわけである。評議会解散は総理や官房には伝わっていなかった。ちなみに石破長官は評議会解散を知っていて虚偽の発言をした。自衛隊を派遣するという政府がこんなことで良いのか?「命」にも絡む重大な決断に至ったその根拠、判断材料を国会で隠匿し、虚偽の答弁を行う。こんなことが許されてよいはずが無い!

株式会社シーブイミックスの取材。

コンピュータとビデオをミックスして、インターネット映像を配信している会社。1. 当選の抱負、2. 実現したい政治課題、3. 初登院以降に一番びっくりしたこと、4. 国民へのメッセージについて話す。インタビューの模様は、いずれ上記ホームページ上にノーカット動画が公開される予定。

林野庁と面談。私は広島2区選出。その地域内の廿日市市吉和に細見谷という渓谷がある。中国山地随一、西日本でも有数といわれる、ブナ・ミズナラ・トチの自然林(渓畔林:けいはんりん)がある渓谷。ここに大規模林道(大規模林業圏開発林道)を通す計画がある。二軒小屋-吉和西工事区間という現状未着工区間について、昨年12月6日、松本は現地取材を行ったところ。

地元紙:「西広島タイムス」にもその時の模様が掲載されたように、松本は「林業振興に名を借りた不要不急の公共工事」である可能性が高いと認識している。

今後は「当該区間における自然環境保全の重要性にかんがみ、事業が自然環境に及ぼす影響の予測・評価および保全措置について慎重に検討する」委員会が組織される予定。組織されればプレスリリースも行われるとのこと。その上で、当該委員会が報告書を作成していくという流れになる見込み。引き続きフォローしていきたい。今後も進捗状況を適宜説明していく中で、本件事業見直しにご賛同いただける方を増やしていきたいと思う。

当選翌日のテレビ出演で松本は実現したい政治課題として「歳出構造の見直し」を挙げた。また、当選後の中国新聞の取材には、その他に「政治資金の公開」を挙げた。本日のシーブイミックスの取材でも申し上げたが(ビデオ配信予定)、

説明責任と未来への責任。これにこだわって活動していきたい。具体的には政治資金の公開。そして無駄な公共事業の見直し。この2つの政治課題を通じて、その責任を果たしていきたい。

と、述べた。無駄な公共事業。松本の地元で言えばまさに「細見谷」がこれにあたると思っている。

衆議院調査局文部科学調査室と面談。憲法、政治課題、提出予定法案などについて。