だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

予算案通過

平成16年度政府予算案が衆議院を通過した。民主党は今年も対案を示し、政権をめざす政党として、責任ある議論を戦わせてきた。ひも付き補助金の廃止、無駄な公共事業の即時中止、道路公団の廃止と高速道路無料化、国会議員数の1割削減、30人学級の実現、基礎年金国庫負担率の1/2への引き上げ、医療費患者負担の2割への引き下げ、小学校卒業までの小児医療費の1割への引き下げ、グループホーム増設(4年間で1万ヶ所)、警察官の3万人増員。昨年のマニフェストでお誓いした政策は今回の対案にすべて盛り込んでいた。限りある予算を、本当に必要な分野に重点投資していきたい。潜在的な需要があり、雇用創出効果の見込まれる分野への「選択と集中」を進めていく。次は必ずや政権交代を実現し、将来不安を断ち切り、消費刺激を通じた景気回復を図る民主党予算を成立させることを改めてお誓いしたい。