だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

参院選総括

前空で朝立ち。
久しぶりにお目にかかる方も。受け取っていただける確率がとても高いことに感激。

党勢拡大活動の後、参院選総括会議に出席。
このたびの参議院選、昨年の衆議院選。県内7選挙区で各党が頂いた比例票を比較し、少ないほうを当該選挙区内における各党の基礎票と仮定してみる。(つまりそれを上回る部分は浮動票とみなす)

投票率が低ければ、各党の基礎票の差が勝敗に直結。
逆に投票率が上がれば、当然浮動票も増えるので、基礎票の差を浮動票獲得で挽回することが可能となる。

従って、政権交代には、投票率UPと浮動票獲得の両方が重要ということになるわけだ。

今回の参院選を踏まえれば、広島2区の自公と民主の基礎票差は16,000票。
惜敗率?は82.6%

必要最低投票者数も必要最低投票率も計算できた。あとはやるのみ。
政権交代で日本を変えるべく、投票に行こうと思わせる日常活動(政治活動)に励んでまいりたい。