だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

予算委員会2日目

文部科学部門会議。

LRT推進議員連盟・勉強会。広島はLRVの走る街。今はシーメンス製だが、やがては国産のものが走るようだ。環境負荷の軽減、渋滞の解消、バリアフリー化、都市の美観形成などの観点からも、LRTを活用した公共交通の改善が我が街に求められているように思う。

内部事務。

川端幹事長に大いに期待する会に出席。

予算委員会の2日目を皆さんはどのようにご覧になられたのだろうか。
それにしても「各党が協議していただきたい」とか「平成研と自民党は違う」とか「いずれ報告が出てくる」といったまるで他人事のような答弁は相変わらずだ。首相として、自民党総裁として、政治とカネの問題に取り組む決意、やリーダーシップを発揮するという気概は依然として感じられない。極めて遺憾である。
わが党の独自調査では、日歯連自民党の派閥幹部を含む6人の国会議員側に直接現金を提供しながら、自民党政治資金団体が領収書を発行したという迂回献金があったとの疑惑が浮上している。
首相も言っている通り、「疑惑を持たれた政治家は疑惑に対して説明する必要がある」のであり、今回の「政治とかね」の問題が、平成研に限らず党ぐるみの問題ではないかとの疑惑(上記迂回献金疑惑)がある以上、首相には、「疑惑を持たれた党の最高責任者たる政治家」として、自ら調査し、その結果を説明するなど責任ある対応を取る義務がある。