だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

資金調達の円滑化

法務委員会で質問に立つ。
テーマは包括根保証の廃止と、債権および動産の公示制度の整備。

ご多忙の中委員会にお越しくださった3人の参考人の方々に、今回の法改正について御所見などをお伺いした。


午後、法務委員会で本日2度目の質問に立つ。
今回の法改正は「企業の資金調達の円滑化に資するのか」という観点から、法務大臣経済産業省日本政策投資銀行に対する質問を行なった。
刑法の改正でも述べたとおり、法改正だけでは、「仏作って魂入れず」となりかねない。
今回の場合は特に、「債権や動産が既存の借り入れの追加担保として取られてしまうだけで、新規の資金調達の担保としてはあまり活用されないのでは」という懸念を払拭するための制度的な担保措置が講じられているとは言い難い。
縦割りの弊害を打破し、政府として整合性のある総合的施策をあわせて講じていくべきである。