だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

ドットジェイピー

議員事務所での研修を希望する学生さんとの面談に出席。
年2回行われている恒例行事。主催はNPOのドットジェイピー中国支部。

今期から修道大学3年生の山本君が代表。8,9月にうちの事務所で研修していたバリトンサックスちゃんもドットジェイピーのスタッフとなり、今回のマッチング(面談?)イベントに参加。よく知る二人がすっかり立派になり、思わず目頭が熱くなる。ほんのちょっと。

ちなみに23日付の地元紙には「県選出国会議員の秘書や県議、広島市議らと順番に面談」との記事が出ていた。議員側の出席者は、

衆議院議員1名(松本)
衆議院議員の秘書2名
県議1名
市議1名
の計5名だったから、松本は、この記事では、「ら」として紹介されているということになる。
秘書の出席の方が、代議士本人の出席より記事になりやすいのか、あるいは秘書のお二人より存在感に欠けていたのか、はたまた地元紙の記者には秘書と認識されていたのかと、これまた少し目頭が熱くなる。

それはともかく、今回も多くの学生の方との出会いがあった。
あいさつでも申し上げたとおり、働くってどういうことなんだろうとか、自分にとって最も価値があることってなんだろうとか、社会とかかわりを持つというのはどういうことなのかとか、そんなことを考えてもらえるきっかけになれば良いと思う。

毎回そうだが、持ち時間が少なくて、お一人お一人とつっこんだ意見交換ができないのが残念であり、申し訳なくもある。
万一、うちの事務所を希望したけど、かなわかったという方がいたら、インターン期間に限らずいつでも事務所に遊びに来てほしい。大歓迎です。
それだけに松本事務所に入ってくれる学生さんにはご縁も感じるし、大いに期待しています。
お互いがんばりましょう!!

夜は後援会長の息子さん(シゲヒロさん)のお取り計らいで、ミニ集会に出席。
医師の皆さんと率直な意見交換をさせていただいた。
昨年から変わったインターン制度の実態について、混合診療について、貴重なご意見を伺うことができた。
今後の活動に生かしていきたい。
ご参加いただいた皆さん、長時間お付き合い頂き、ありがとうございました!!