だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

再犯率?

法務部門会議。公証人制度などについて。形式チェックすら不備が多いとの調査結果を受けて。法改正を検討すべきではないかと言うのが感想。

法務・内閣・人身売買禁止法検討PT合同会議

法務・内閣・人権・消費者問題調査会合同会議。性犯罪対策について。

警察庁ヒアリング。性犯罪対策について。今朝の新聞に性犯罪者についての法務省・警察長間の情報共有に関する記事が出たことなどを受け。
確かに性犯罪対策は非常に重要であることは間違いない。
児童・生徒を対象とする犯罪もある中、文部科学委員として、また法務委員としても非常に関心の高い分野である。
しかし、私は再犯率が高いと言われている事に関しては精査の必要があると思っている。
そもそも再犯率という言葉の定義自体が非常にあいまいである。
少なくとも役所から入手しうるデータは2つ。
ひとつは法務省管轄の「再入所率」
もうひとつが警察庁が管轄する「同じ犯罪で再び検挙される確率」である。

まず再入所率。
法務省が管轄する「再入所率」(同じ犯罪で再び刑務所に入る確率)は、性犯罪では10%未満。窃盗など3割を超える犯罪もある中、性犯罪が特に高いという結論にはならない。
警察庁が握っているもうひとつのデータを後日もらうこととし、本日のヒアリングを終える。

Mr.Roy Pfautch氏来訪。日米の医療制度について意見交換。7年にわたる彼らのプロジェクトの最後の面談議員が私だった。どうやら新たなプロジェクトが始動したらしい。その最初の面談議員になぜか私が指名されたと言うわけだ。正直驚きを禁じえない。医者と患者の間での十分な説明と同意、セカンドオピニオンを求める権利、患者の自己決定権の確率などについて。

昼食。昨日に続きカレー。

憲法調査会に出席。

広島へ。