だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

広島1区で選挙に出ませんか。

宮内串戸へ。6時半到着。寒い。
核兵器廃絶を求める署名のお願い。
通勤途中に足を止めていただくのはさすがに難しいが、お受け取り頂いたプレス民主号外をお読み頂き、また別の機会にご署名いただければこれに勝る喜びはない。
それでも数人の方が通勤の足を止め、署名にご協力くださる。
なかには松本の保育園の同級生のお父さんも。
さらに、駅で待機していらっしゃったタクシー運転手の方々には、絶大なご協力を頂いた。
いつも応援してくださっているS社長が、ふっちせぶん、でび、松本の3名のために、チョコレートを差し入れてくださった。
ありがたい。

お忙しい中、ご署名をご快諾いただいた皆さん、本当に有難う御座いました。
北朝鮮核兵器の製造を公式に宣言するなど、核兵器廃絶を求める運動が持つ今日的意味合いはますます深まっている。北の暴挙に断固とした抗議をとなえる意味も込め、今回の署名運動に引き続き注力してまいりたい。

大竹のある薬剤師さんの下へ。松本の友人のお母さん。お仕事中にもかかわらず、にこやかな笑顔でお迎えいただいた。

なお、昨日の朝刊にもあったように、民主党は全国24の小選挙区国会議員の候補者募集を開始した。
広島1区もその一つだ。柿沼正明さんが、党本部の強い要望により、ご実家の群馬3区にお国替えをされたためだ。
ちなみに今回募集している24選挙区のうち15までが中・四国・九州である。
中・四国・九州がかわれば日本が変わる。
広島から私たちと一緒に日本を変えていきましょう!
たくさんのご応募お待ちしております!!
(履歴書と1000字以内の小論文を本部宛に提出。締め切り2月28日当日消印有効。詳細は党本部のHPご参照)