だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

旧友

文部科学部門会議。ひゃくます計算で有名な尾道市立土堂小学校の陰山英男校長先生のご講演。ひとり言でもご紹介したとおり、松本は以前この学校を訪問し、授業などを見学させていただいた。校長先生とは久々の再会である。教育改革とは、子供を元気にするという社会の改革であるとは先生の言葉。松本も同感である。

法務部門会議に出席。

中国四国ブロック国会議員団会議。常任幹事の平岡秀夫代議士からご報告。

会社法プロジェクトチーム。会社法による組織再編への影響 、敵対的企業買収への防衛策といったことをテーマに弁護士であり、早稲田大学大学院法務研究科教授の浜辺陽一郎先生からご講演。
 
ちなみにタイトルにつけた旧友は、小学校のときのお気に入りの曲の一つ。
運動会の行進曲でもお馴染みだ。
この曲が好きなのは、そのネーミングが気に入っているということも大きく影響している。
旧友。いい言葉である。会社をやめてから政経塾に入るまで、その後政経塾を卒業して当選するまでの間、精神的な支えだったのは、昔の仲間だったことは言うまでも無い。
肩書きも職業も収入も無くなって、自分にとって最も失いたくないものは、「仲間からの信頼」であると感じたものだ。

今日は同期入社の友人Kが会館を訪ねてきてくれた。
最初に配属された支店が同じだったということもあり、既に10年の付き合いになろうとしている。
ロンドン・ニューヨークと海外駐在が長くなり、今日は3年ぶりぐらいの再会。
持ち場は違うが、懸命に闘っている様子をさらりと話され、もっとがんばらねばという気にさせられた。
奴らしい。
お互いがんばりたいものだ。