だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

おかげさまの真っ只中2005

平和公園へ。
平和記念式典では慰霊碑に向かって犠牲者の方々のご冥福をお祈りする時間が取れなかったため、終戦記念日の今日、改めて訪問したもの。

ボランティアスタッフ、通称「どすんぱんち」の皆さんが事務所に来訪。
心強い味方ができた。有難い限りである。

地元紙の記者の方の取材。

大野へ。後援会の青年部長、Uさんとともに、ごあいさつまわり。
お盆の真っ只中のご訪問にもかかわらず、あたたかく迎え入れてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

阿品のショッピングモールF、宮内串戸駅前、五日市駅前で街頭演説。

前回の選挙の際、宮内のスーパーBでお声かけ頂いたご夫婦やタクシードライバーさんに大きな励ましを頂く。

井口の盆踊りへ。
TV局の取材があり、カメラがまわる。記者さんもカメラさんも盆休み返上で大変そうである。
なるべくご迷惑をおかけしないようにと、盆踊りの輪から遠巻きにカメラを取ってほしいとTV局の方々にお願いする。
とはいっても、純粋にお祭りを楽しんでおられた方々には、不快に思われた方もいらっしゃるかもしれない。
家庭用の小型ビデオカメラでお願いしますという限定を局の方にお願いすべきであったと反省。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

事務所に戻ると、松本が望んでいたとおりの入り口にすっかり変身していた。
T社長をはじめとするボランティアスタッフ「どすんぱんち」の皆さんの獅子奮迅の働きのおかげ。

学生ボランティアの3人、中学高校の同級生のトモ、どすんぱんちの皆さん、後援会のUさん。
いろんな方々に助けられ、解散後の1週間を過ごしてきた。
おかげさまの真っ只中である。