だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

被災地へ1

佐伯町へ。今回の台風14号で被災された支持者のお宅をお見舞いに伺う。
一軒はご自宅が流されてしまうという大変な被害にあわれた。現在息子さんのお宅に避難中と聞いた。なんとお言葉をかけたらよいか正直分からない。それでも一目お会いしてお見舞いを申し上げたい。しかし、その息子さんのお宅が残念ながら分からない。なんともいいようのない気分が残る。
もう一軒は、床上浸水というこれもまた大変な被害にあわれた。ご在宅だったのでお話を伺う。
選挙中にはあえて被災地の訪問を避けてきた。色々考えた上での判断だ。
しかし頭の中にずっと引っかかっていた。
国民の生命と財産を守るのが国会議員の仕事のはずなのに、選挙にかまけていてよいのか。
にこにこ手を振っている場合なのか。
選挙はようやく終わった。なんとか当選させていただいた。
国会議員として出来ることは何か、常に自分に問い続けながら、国民の生命と財産を守るため全力でがんばってまいりたい。