だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

FMななみ

地元コミュニティFMの番組収録。
今回の選挙戦を振り返り、今後の抱負などを語る。
放送は火曜日の夜7時から30分間の予定。
ちなみに77.3(ななみ)MHz

今回の選挙戦は2区においては投票率が前回衆議院選に比べ9ポイント上昇。
それによって投票総数は3万6千人増えた。
にもかかわらず、民主党は比例票を8千票減らした。
一方自民党は比例票を2万6千票増やした。
これまでの自民党支持者の一部が国民新党に流れたことを勘案すると、国民新党の比例票1万8千票分を補い、さらに2万6千票増やしたということだ。つまり実際には4万4千票上積みした計算になる。
この4万4千票はどこから来たのか。
今回は投票総数が3万6千増えた、そんな中、民主党は比例票を8千減らしたと書いた。
この合計がちょうど4万4千である。
松本個人の票はありがたいことに前回に比べ3万1千票増えている。
しかし結局敗れてしまった。
自民党がここまで比例票を伸ばしていることが、今回の敗戦を何よりも雄弁に物語っている。
民主は?だけど、ダイスケ。ではなく、民主は!だから、ダイスケ。とならないかぎり、たとえ小選挙区で与党候補に打ち勝つことができたとしても、政権交代は実現できない。
つまり国民の皆様との約束であるマニフェストを履行できない。政策を実現できない。
今の与党に代わって政権を任せてやってもよいと思っていただけるような政党となるべく、ひたむきに精進を重ねてまいりたい。