だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

シーズン開幕

今日は通常国会の開会日。
我々国会議員にとっては06年のシーズン開幕である。

10:30-11:30 党:両院議員懇談会[党本部5Fホール]
こども、建物、食べ物、乗り物、働き者の安心・安全を守る国会であるという認識のもと、党一丸となって戦いぬいていくことが確認される。
また、当会において、議員年金廃止についての民主党案の確認も行われる。
民主党案の骨子は
1.現職議員は全員納付額半額変換
2.OB議員は支給額3割カット
3.OB議員遺族は現状維持 というもの。

これにより、現職議員に将来議員年金を受給する道を残す与党案に比べ、200億円程度国費を節約できる。(与党案で現職議員全員が将来の年金受給を選択した場合)

イノベーションや改革を訴えるものこそ、誰よりも自己改革に対し貪欲であるべきだ。

11:45-12:00党:代議士会[衆4控]

12:00-12:10本会議[衆・本会議場]

河野議長の「諸君、第164回通常国会は本日召集されました。」で、始まる。
諸君。というこの響きがなんとも言えないものだ。

休憩

12:15-12:45 昼食

13:00-13:15 開会式[参議院・本会議場]
衆議院議長の式辞
天皇陛下の「おことば」
毎度のことながら、憲法7条の国事行為を学校で習った際、あわせて言及されたアレだなと思い出す。

14:00-15:30 本会議再開[衆議院本会議場]
総理の施政方針演説など。
皇室典範改正を行うと述べたところでは、自民党席から「反対」という野次まで飛び出していた。
自民党の新人議員の間では、総理の演説終了後は、立ち上がって30秒間拍手するようにという指示が出回っていた模様。
しかし、実際に立ったのはわずか数人。
チルドレンと言われる方々も、さすがにスタンディングオーベーションに値しないという判断をされた方が
多かったということか。
総花的でいかにも各省庁の官僚が書いた作文をホッチキスどめしたということが一目瞭然なのが、痛々しいほどだった。
9月退陣を明言しているだけに、最後の通常国会ぐらいは「思い」を聴かせてもらいたかった。残念である。