だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

代表辞任

前原代表が辞意を表明された。

代表の判断を重く受け止めたい。

メール問題について、民主党は国民の皆様に大変なご迷惑とご心配をおかけし、本来の国会活動に対するご期待を大きく裏切ってしまった。

代表とともに、国民の皆様に改めて深くお詫び申し上げたい。

私たちは先の選挙で「もっと大事なことがある」と訴えてきた。

代表の辞任を受け、私たちは今こそ、自らが発したこの言葉の重みを思い出さねばならない。

医療制度改革、いわゆる格差拡大の問題、小泉政権5年間の光と影の検証。
立法府に属するものとして、また野党第1党に属するものとして、こういったことがらに関し、私たちこそ納税者・生活者・勤労者の代弁者として、次の世代の代弁者として、しっかりと活動していかねばならない。

一刻も早く体勢を立て直し、健全な議会政治を機能させなければならない。

野党第1党が国民の信頼を失えば、政権交代のリアリティは失われ、政治の世界から緊張感が失われてしまう。

失われた信頼を取り戻し、政治の世界に緊張感を取り戻すため、全党一丸となって精進してまいりたい。