だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

主権回復

9:00-12:20文部科学委員会
12:40-13:00党:代議士会
13:00-14:40本会議
(本散後)再び文部科学委員会

広島へ戻る途中、新聞を読んでいたら、今日4月28日が何の日であったかを思い出した。

54年前の今日、日本は主権を回復した。

敗戦から6年後の1951年9月、日本はサンフランシスコ講和条約に調印
その条約発効の日が1952年4月28日だった。
6年をこえる連合国による占領から解放され、国家として主権を回復することができた日である。

ちなみにイラクでは

2003年4月 フセイン政権崩壊
2004年6月 主権回復・暫定政権発足
2005年1月 制憲議会選挙
2005年4月 暫定政権解消、移行政府発足
2005年8月 憲法草案起草と議会の承認
2005年10月 国民投票にて憲法草案承認。賛成約8割
2005年12月 憲法に基づく国民議会選挙
2006年4月 国民議会が、本格政権の大統領にタラバニ移行政府大統領を再任、タラバニ大統領はマリキ氏を新首相に指名

これで終わりではない。今後は「憲法改正委員会」が設置され、設置から4カ月以内に、必要な改正点を議会に報告することされている。
「改正案」は議会の承認を経て、「改めて国民投票」にかけられることになる。

わが国はどうか
1945年8月 ポツダム宣言受諾を連合国に通告
1945年9月2日 戦艦ミズーリで降伏文書に調印。米、英、仏、オランダ、中華民国、カナダが日本の降伏を受け入れ。連合国軍の代表はマッカーサー
1946年4月10日 日本の戦後初の衆議院選挙
1946年11月3日 日本国憲法公布
1947年5月3日  日本国憲法施行
1952年4月28日 日本の独立回復、主権回復

今日に至る。である。