だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

代議士会


現在、衆議院予算委員会で平成17年度の予算審議が行われていますが、与党は定率減税の廃止をセットで審議するよう主張しています。
民主党は国民生活に重大な影響がある大増税なので平成17年度予算とは分離して十分に議論することを求めています。
そのため、減税廃止法案を担当する総務委員会と財務金融委員会が運営できない状態になっています。(国会用語でいう「不正常な状態」。)
その両委員会の状況説明のために、代議士会が開催されました。

写真は代議士会の開催される衆議院第四控室入口。
記者や中央省庁の担当者が聞き耳を立てます。

定率減税
平成11年に恒久的減税として導入され、所得税を20%、住民税を15%を減税するというもの(上限あり)。公明党衆院選マニフェストに年金制度改正と併せて掲げていた。