だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

資産報告の訂正

松本大輔個人の資産報告書、ならびに民主党広島県第2区総支部の政治資金収支報告書を訂正いたしました。

広島事務所を借りるときに松本が支払った敷金22万円が、政党支部(事務所)への貸付金にあたるとの指摘を受けたものです。

ご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

今後はこういった訂正等がおこらぬよう、各種確認作業を徹底し再発防止に万全を期すとともに、
一層気を引き締めて活動に取り組んでまいる所存ですので、今後ともご指導・ご鞭撻をたまわりますよう心よりお願いを申し上げます。

なお、訂正理由と経緯についての詳細は以下の通りです。

訂正内容 広島事務所を借りたときに松本(政党支部代表者)が支払った敷金22万円を、松本から政党支部への貸付金として、また政党支部の支出(敷金支払い)として追加計上するもの

訂正理由 政党支部事務所の敷金は、本来政党支部が支出すべきものであり、支部代表者が支払った場合は、政党支部への「貸し(貸付金)」にあたるとの指摘を受けたもの

訂正に至った経緯 現在発売中の週刊誌に総理の事務所敷金を取り上げた記事があり、この中に「事務所の敷金は、政党支部などの政治団体の支出として計上しなければならない」との趣旨の記事があり。松本が事務所を借りた当時は、敷金はあとで還ってくるものだから政党支部の支出ではなく、松本個人が支払うべきだと伺っていたため、認識が違っているので、民主党の法務担当者に確認。その結果、政党支部事務所の敷金は本来政党支部が支出すべきものであり、支部代表者が支払った場合は、政党支部への貸付金にあたるとの指摘を受け、資産報告書ならびに政治資金収支報告書の訂正となったもの。

ご心配をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。