だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

森本真治さん

広島市議の森本真治さんの新事務所を訪問

今日は多くの支持者の方が集まられていた

前回の選挙では、私も車に乗るなど事務所に出入りさせていただいた。
今日は懐かしいメンバーにも再会することが出来た。

あのときの応援演説で私は、「私も森本さんもともに政経塾出身。金なし、コネなし、知名度なし、おまけに嫁さんすらいない。潔いほどないものづくしです」という趣旨のことを申し上げた記憶がある。

あれから4年。有難いことにともに現職となり、森本さんは結婚され、そしてまもなくパパになろうとしている。
私生活では圧倒的に水をあけられてしまったわけだが、悔し紛れと言われるのを承知で申し上げるなら、私もこの間、身を持って勉強させていただいたことが一つある。

それは初めてバッジをつけさせて頂いたときの戦いよりも、現職として2期目をかけて闘うことのほうがはるかに厳しく苦しいということである。

森本さんはこれまでもこれからも広島にとってなくてはならない人材だ。
まもなく父親になろうとしている森本さんが作成中のチラシは、すべては子どもたちのためにという視点で書かれている。

税金の使い方についても、地域の医療や介護、福祉子育て支援といった社会保障制度のあり方についても、今はまだ発言権も無ければ決定権も無い、投票権の無い子どもたちや孫たち、次の世代の声は、投票権を持つ私たち大人が代弁してやらなければならない。
それは私たち大人が等しく背負った未来への責任だ。

未来への責任を全うできる市議会議員、森本真治さんの一層のご活躍を心からお祈り申し上げたい。