だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

広島市身体障害者福祉大会

広島市身体障害者福祉大会に出席。

来賓として一言ご挨拶。

民主党は今年も障がい者自立支援法改正案を国会に提出した。

負担増の影響でサービスの利用中止や利用制限が起きている。事業者も日割制の導入や報酬単価の引き下げで収入が減り、人員削減や給与の引き下げ、中には施設の閉鎖に追い込まれるところまで現れている。

こういった自立を支援するという法律の名前とは全く正反対な現状を一刻も早く改めていきたいと考えているからだ。

また、私たちは後期高齢者医療制度についても廃止法案を提出した。65歳以上の障がい者が事実上強制加入となっていたり、負担が高くなったりといった弊害をこれにより取り除きたいと考えている。

障がい者自立支援法にしても高貴高齢者医療制度にしても、いつまで続くか分からないその場しのぎの予算措置、負担軽減策ではなく、制度設計自体の誤りを認め、法律そのものを改廃すべきだ。

チャレンジドの皆さんの自立を真に支援する社会を実現するため、今年発効した国連障がい者の権利条約締結のための国内法整備なども含め全力で頑張ってまいりたい