だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

民主党 インターネット選挙活動調査会


いまや我が国のインターネット普及率は62.3%(総務省調べ)。
にもかかわらず、選挙運動期間中のホームページの更新ができないという、
時代遅れな状況が続いていました。

民主党は選挙でのインターネット解禁を8年前から訴え、法案を何度も提出しています。
一方、自民党はこれまで解禁には消極的でした。(自らの選挙に不利になると考えていたと思われます。)
しかし、昨年の総選挙においていわゆる「無関心層」を発掘して大勝したことを受け、
自民党はにわかに解禁に向けて動き始めています。

民主党はこれまでの議論の積み重ねを土台に、有権者本位の選挙制度をめざしています。
今日の会議では、YAHOO! JAPAN株式会社から法務部長の別所直哉氏をお迎えし、
「現在の利用実態から想定される課題-インターネットの選挙利用-」と題してお話を伺いました。
(秘書による代理出席)