だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

政倫審序曲


耐震偽装問題が報道されるより前の昨年11月15日
ヒューザーの小嶋社長が伊藤公介・元国土庁長官とともに国土交通省を訪れ、
「国にも責任がある」「国家賠償で訴える」「公的資金援助が欲しい」
などと求めていたことが明らかになっています。

一方、伊藤元長官は1月19日の記者会見において、
「私は報道を通じて偽装問題を知った、大きな広がりがあって本当に驚いた」
と述べています。

民主党は伊藤元長官の証人喚問を要求しましたが、与党はこれを拒否。
伊藤元長官は今週月曜日(2月13日)、衆議院政治倫理審査会(政倫審)に対し、
「政治倫理に反する行為はなく、不当な批判を甘受するわけにはいかない」
とする弁明の申し出を行いました。

民主党は原則非公開の政倫審をテレビ中継することを条件に、これを受け入れるとともに、
「政倫審はあくまで前段」として、証人喚問につなげていく方針です。

来週23日の弁明聴取に向けた手続きのため、政倫審が議長応接室(写真)にて開催されました。
松本は政倫審の幹事を務めています。(委員名簿

民主党ホームページの関連記事
政倫審はあくまで前段、自民・伊藤議員を追及 前原代表、会見で(2006.2.14)
やるからには実りのある政倫審に 野田国対委員長が記者会見で(2006.2.14)
【衆院予算委】原口議員、耐震偽装事件の背景にある政府責任追及(2006.2.13)
【衆院予算委】偽装問題の背景に政官業の癒着構造 馬淵議員(2006.2.7)