だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

官製談合、米軍思いやり予算についてヒアリング


民主党の外務防衛部門会議において、
防衛施設庁官製談合についてのヒアリング
在日米軍駐留経費負担特別協定についてのヒアリング
を行いました。

在日米軍駐留の日本側負担は年間6304億円、約57億ドルにものぼります。(2004年度)
内訳は、施設借料・周辺対策費等約3863億円、提供施設整備費約749億円、
労務費(福利費等)約296億円、労務費(基本給等)約1134億円、
光熱水料等約258億円、訓練移転費約14億円となっています。
これに対し、米軍側負担額は約54億ドル、約5969億円で、
その内訳は軍人軍属等関係人件費約36.7億ドル(約4033億円)、運用維持費約13.1億ドル(約1444億円)とのことです。
(秘書による代理出席)

なお、今週は議員インターンシップの大学生2人を国会事務所で受け入れています。
大学1年生のインターン生もこの会議に出席し、国会議員の仕事を体験しました。