だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

思いやり予算、政倫審


本日の本会議では、在日米軍駐留経費負担特別協定、いわゆる「思いやり予算」の日米協定について、
趣旨説明と質疑が行われました。
毎年6000億以上の税金を使い続けることの意義が問われています。
なお、この協定は先日の外務防衛部門会議でヒアリングしたものです。
なお、この本会議をインターンの大学生も傍聴しました。
(写真は本会議を前に開かれた代議士会)


本会議散会後、政治倫理審査会(政倫審)が開かれ、伊藤公介・元国土庁長官の弁明と質疑が行われました。
先週の幹事会で開催が決定していました。
松本は政倫審の幹事を務めています。

伊藤元長官は「覚えていない」などと逃げの答弁を繰り返し、閣議決定された答弁書の内容を否定するなど、
焦点となっていた国土交通省への政治的圧力の有無については何一つ明らかにはなりませんでした。
民主党は与党に対し、引き続き証人喚問を要求してまいります。

民主党ホームーページの関連記事
代議士会で前原代表・鳩山幹事長・野田国対委員長が報告(2006.2.23)
【衆院本会議】「思いやり予算」の機械的継続を批判 山口議員(2006.2.23)
【衆院政倫審】長妻議員、伊藤公介議員の証人喚問を改めて要求(2006.2.23)