だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

対案を元に医療制度改革を議論


本会議前に開かれた代議士会。

これだけの報道陣が集まりながら(写真右)、テレビ・新聞ではほとんど報道されていませんが、
国民生活に直結する医療制度改革について民主党は対案を提出し、地道な議論を続けています。

あなたは、今の日本の医療に満足していますか?
自民党民主党、どちらが未来の日本の医療をよりよくするか、是非関心を持って比べてみてください。
今月のプレス民主号外(広島2区版)でも医療制度改革法案について取り上げています。



本日の本会議(3時間30分)の議案は以下の通り。
採決(○:賛成、×:反対)
○(全会一致)独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構法及び石油及びエネルギー需給構造高度化対策特別会計法改正法案(164閣法29)
研究交流促進法・特定放射光施設共用促進法改正法案(164閣法28)
趣旨説明・質疑その1
【政府・与党案】
健康保険法等改正法案(164閣法37)
良質医療提供体制確立を図るための医療法等改正法案(164閣法38)
民主党対案】
小児医療提供体制確保等のために緊急に講ずべき施策推進法案(164衆法17)
医療を受ける者の尊厳保持及び自己決定に資する医療情報提供、相談支援及び医療事故等原因究明促進等法案(164衆法18)
趣旨説明・質疑その2
就学前の子ども教育、保育等総合的提供推進法案(164閣法58)

民主党ホームページの関連記事
【衆院本会議】民主党提出医療2案の趣旨説明 柚木・岡本議員(2006.4.6)
【衆院本会議】真の医療制度改革求め、仙谷・山井議員が質疑応答(2006.4.6)
【衆院本会議】政府の医療改革に疑問提示 園田・郡議員が質疑(2006.4.6)
【衆院本会議】高井議員、子どもの目線で「認定こども園法案」質疑(2006.4.6)