だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

民主党の行革法案が否決


本会議前に開かれた代議士会(写真左)。

本日の本会議(54分)の議題は以下の通り。
デイビッド・ホーカーオーストラリア連邦議会下院議長一行本会議傍聴につき紹介
議員請暇の件
討論・採決(◎:全会一致、○:賛成、×:反対)
国民がゆとりと豊かさを実感しながら安心して暮らせる安全な社会を構築できる効率的で信頼される政府を実現するための行政改革推進法案(164衆法21、民主党対案)
×簡素で効率的な政府を実現するための行政改革推進法案(164閣法74、政府案)
一般社団法人・一般財団法人法案(164閣法71)
公益社団法人・公益財団法人認定等法案(164閣法72)
一般社団法人・一般財団法人法及び公益社団法人・公益財団法人認定等法施行に伴う関係法整備等法案(164閣法73)
競争導入による公共サービス改革法案(164閣法34)

今日の本会議では、行革推進法案の政府案と民主党案の討論及び採決が行われました。
3月23日の本会議で趣旨説明・質疑が行われた後、行政改革特別委員会にて審議が続けられてきましたが、昨日委員会にて質疑が終局し、本日の本会議採決に至りました。

民主党は、行政改革というなら税金のムダづかいである官製談合や随意契約天下りにまず手をつけるべきだと主張し、対案も提出しましたが、与党は否決しました。
(写真右は本会議で民主党案への賛成を訴える近藤洋介代議士

民主党ホームページの関連記事
【コメント】行政改革推進法案の衆院採決について(2006.4.20)
【衆院本会議】近藤議員、政府の行革推進法案の罪深さを暴く(2006.4.20)

行政改革特別委員会の締めくくり総括質疑関連)
【衆院行革特】北橋・大島両議員、民主党行革推進法の実効性確認(2006.4.19)
【衆院行革特】菅代表代行、小泉政権の影を鋭く追及(2006.4.19)
【衆院行革特】武正・渡辺議員、天下りや随意契約を追及(2006.4.19)
【衆院行革特】民主党の行政改革推進法対案は否決、政府案可決(2006.4.19)