だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

耐震偽装事件を受けた法改正で対案を元に議論


本会議前に開かれた代議士会(写真左)。

本日の本会議では、耐震偽装事件を受けた建築基準法改正について、民主党は対案を提示して議論しました。
登壇したのは、耐震偽装問題でこれまで11回の国会質問を行った、馬淵澄夫代議士(写真右)。

馬淵代議士の言葉から。
「関係者の逮捕で事件は一件落着ではない。耐震偽装問題は事件化しても、終わってはいない、何一つ解決せずに今も続いている」
「制度構築に深く関わってきた国土交通省、政府与党の責任は徹底的に追及されるべきであり、そのけじめをつけずしてこの国会での制度改正議論を始めることは許されない」
「わが党の法律案は、居住者・利用者・購入者の立場に立ち、保険加入・危険情報公表の促進、建築確認における行政の責任の明確化、建築士の独立性の確保、の3点において政府案より実効性のある改革案となっている」

本日の本会議(ビデオ:1時間50分会議録)の議題は以下の通り。
新議員紹介
千葉県第7区選出・太田和美君
採決(◎:全会一致、○:賛成、×:反対)
×平成16年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書
×平成16年度特別会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書
×平成16年度特別会計予算総則第14条に基づく経費増額総調書及び各省各庁所管使用調書
消費者契約法改正案(164閣法54)
趣旨説明・質疑
建築物安全性確保を図るための建築基準法等改正案(164閣法88、政府案)
居住者・利用者等の立場に立った建築物安全性確保等を図るための建築基準法等改正法案(164衆法22、民主党対案)

民主党ホームページの関連記事
【衆院本会議】耐震偽装の再発防止へ建築基準法等改正案を提案(2006.4.28)
消費者契約法改正案、民主党の主張盛り込む修正案など可決(2006.4.28)
太田議員、代議士会で挨拶「知恵を借り、地道に活動したい」(2006.4.28)