だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

細見谷保護を環境省に申し入れ


環境NGO「大規模林道問題全国ネットワーク」、「広島 森と水と土を考える会」による環境省林野庁への申し入れに同席しました。
両者のやりとりを聞いた上で、松本から政府に要望した事項は以下の通りです。

(1) 自然公園法上の手続は県からの申請主義であるとしても、助言はできるはずであり、今回のNGOからの申し入れを踏まえ、事業者や県などの関係者に対し、環境に十分配慮するよう助言すること。(対環境省
(2) 特に、特定植物群落調査は例示であって、地図に示された以外の区域にも特定植物群落がある可能性について、事業者や県などの関係者に対し、誤解のないよう周知徹底すること。(対環境省
(3) 今回のNGO申し入れや環境保全調査検討委でも事前の環境調査が不十分との指摘が繰り返しなされていることから、工事着手後のフォローアップ調査ではなく、工事着手前の事前調査を追加で行うこと。(対林野庁
(4) 工事着手後のフォローアップ調査ではなく、工事着手前の事前調査の必要性について、環境省としての見解を明らかにすること。(対環境省
(5) 期中評価委員会の透明性を確保するため、会議を一般にも公開してほしいとの要望があることを、評価委員に伝えること。(対林野庁
(6) 期中評価委員会の中立性を担保するため、NGOから指摘のあった委員人選の中立性については、少なくとも来年度から配慮すること。
(7) 同じく中立性の観点から、NGOからのヒアリングの場を期中評価委員会にて設けてほしいとの要望があることを、評価委員に伝えること。(対林野庁
(8) 林道建設による経済的・環境的コストに見合うだけの便益があるかどうかの判断材料として、木材生産上の効果を含む費用対効果について、具体的な数値で提出すること。(対林野庁