だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

憲政史上稀に見る暴挙


与野党対立が激化している中、20時から開かれた代議士会。
緊張感が漂います。
写真右の「禁足」はいわば外出禁止令。(過去の禁足の例

代議士会では、平成19年度予算案及び税法改正案を強行採決した与党の委員長に対し、
解任決議案を提出したことが報告されました。

解任決議の提出理由は下の決議案をご覧ください。(PDFファイル)


▲予算委員長金子一義君解任決議案、
 総務委員長佐藤勉君解任決議案、
 財務金融委員長伊藤達也君解任決議案

3つの委員会で強行採決を行うのは極めて異例のことで、憲政史上稀に見る暴挙。
強引な国会運営は一昨年の郵政選挙によって圧倒的多数を占める自公与党の傲慢さの表れです。

民主党ホームページの関連記事
与党予算案を強行採決 委員長の解任決議を提出(2007/3/2)
【衆院本会議】予算・総務委員長の解任決議を議論(2007/3/2)
【衆院本会議】「国民を踏みにじる」馬淵議員が予算の反対討論で(2007/3/3)
与党の暴挙は許さない 予算案衆院通過受け鳩山幹事長(2007/3/3)


22時10分から再開された代議士会。
この後、22時25分から本会議が開かれました。(ビデオ:2日22:25-23:503日0:20-3:55

本会議では午前0時の延会手続をはさんで解任決議案の趣旨弁明、討論及び採決が行われ、
与党の反対多数にて否決。
続いて平成19年度予算案の討論及び採決が行われ、
与党の賛成多数にて可決、参議院に送られました。

本会議が散会したのは午前4時前でした。