だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

マーロウ

前原さんが新代表に決まりました。新代表のもと、全党一丸となって党再生に邁進していくことをお誓い申し上げます。

 

さて、先輩の生演説を聞くというのは、いつも大変勉強になります。

 

今回は投票直前のお2人のスピーチを聞いて、フィリップ・マーロウの名台詞を思い出しました。「If  I wasn't  hard, I  wouldn't  be  alive. If  I couldn't  ever be gentle,  I wouldn't deserve  to  be  alive.」

 

冷徹なリアリストでなければ、政治家として生き残ってこれなかったかもしれない。でも、理想をすっかり忘れてしまうなら、政治家として、政党として、生きていく資格がない。なんてな。そんなところです。

 

外交・安全保障は、「近くは現実的に、遠くは抑制的に」という、右でも左でもない現実的平和主義。

 

社会保障は、前原さんの言葉を借りればオール・フォー・オール。みんながみんなのために。全世代対応型の社会保障ですべての個人を不安から解き放つ。そのためにみんなが応分の負担を分かち合う。

 

新代表には我が党の綱領にうたう「未来への責任」の旗を高く掲げて頑張ってほしいと思います。