だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

みなさまへ

松本大輔です。

 

28日、衆議院が解散されました。昨日29日朝は五日市駅でした。松本さん、どうなるん、どうするん。せっかくがんばっとっちゃったのにねえ。どの党でも応援するよ。個人は松本大輔じゃけえ。いろんな方にお声掛けいただきました。

 

本当に有難うございます。

 

まさに青天の霹靂というここ数日間でした。

 

民進党は、衆議院の方は事実上無くなることになる。

 

28日の両院総会の決定を、そう受け止めました。

 

私は2002年に政治活動を始めて以来、ずっと旧民主党で活動を続けてまいりました。

党に逆風が吹き続けても、落選しても、それは変わりませんでした。

それだけにその党が事実上無くなるということについての寂しいという思い、逆風の中でも我が党を応援し続けてくださってきた皆様に大変申し訳ないという思いです。

 

一方で、どんな手段を使っても、どんな知恵を絞っても、一強体制を終わらせるという前原さんの言葉は本気だったんだ、いろんなご批判、お叱りは覚悟の上で、今回前原代表は本気で一強体制を終わらせようとしている。両院総会の前原代表のスピーチに、そういう本気と覚悟を感じました。

 

だから、そういう前原代表の今回の決断を、私も支持したいと思います。

正式には、日曜日の広島県連の幹事会で決定することになりますが、私としては今回の前原代表のご決断を支持したい、そのことをみなさまに伏してお願い申し上げたいと思います。

 

なんとしても今の一強体制を終わらせる、政治に健全な緊張感を取り戻す。その一翼を是非私に担わせていただきたいと存じます。なにとぞご理解をいただき、引き続きのご指導ご鞭撻を賜れれば幸いに存じます。