だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

硫黄島訪問

jpgjpg

東京都小笠原村の硫黄島を訪れ、戦没者の遺骨収容作業を視察しました。

硫黄島は、1945年に一月以上にわたる熾烈な戦闘が行われた場所で、旧日本軍の戦没者は約2万2千人に及び、戦後65年が経過した今日でも、およそ6割にあたる約1万3千柱の遺骨が未帰還となっています。

菅首相は視察後の追悼式で次のように強調しました。
「尊い命を賭して祖国をまもろうと硫黄島で奮闘された英霊に思いを致し、この国の平和と繁栄をしっかり築いていかなければなりません。」
「遺骨を家族の待つ地に返すのは国の責務。一粒一粒の砂まで確かめ、一人でも多く帰還できるよう全力を尽くす」。