だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

臨時国会閉会

本日、9月30日、臨時国会が閉会しました。

本国会は9月13日から当初は4日間の予定でしたが、
その後さらに14日間延長となり、本日まで開催されました。

まず、野田総理大臣の所信表明演説と、
それに対する各党からの代表質問が行なわれ、
その後、予算委員会等が開催され、
震災対応等についての審議が行なわれました。

本国会では、「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会法」が全会一致で可決・成立しました。
これは、当該事故の原因究明を行う調査委員会を国会に設置する為の法案で、
衆参両院の承認を得た10人の民間人で構成する調査委が原発事故の検証を行うというものです。
調査委の上部には、国会議員でつくる合同協議会を置き、
国会が国政調査権を行使できる仕組みにしています。

一般的に、何らかの緊急事態が起きた際は、
危機管理のセオリーとしては、

①被害者の救済
②被害拡大の防止
③原因究明
④再発防止

という4つのステップで進めるのが良いとされています。

当該事故においては、
①の方々への住居や食料や医療における支援、
②の福島第一原発冷温停止状態への移行や除染等の対策、
については、まだ十分ではないにせよ、
取組が実働化しており、現在、必死に取組んでいる状況です。

今後は上記の新たに設置された調査委員会等により、
本格的に「③原因究明」と「④再発防止策」の方へも取組んで参ります。