だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

第1回たきもと実県議との合同対話集会@佐伯区利松

午後には、佐伯区利松で
瀧本県議主催の集会に参加致しました。
20111030瀧本さんミニ集会








先日、アルパークの演説でもお訴えした

「今の社会保障は”騎馬戦”の状態だが、
団塊の世代が80になる頃には”肩車”の状態になってしまう。」
(ご参考URL→http://www.dakara-daisuke.com/archives/5188595.html

という喩えを交えながら、
「税と社会保障の一体改革」を中心にお話させて頂きました。

社会保障費が増大する中で、
今の仕組みでは現役世代に負担がのしかかります。
これでは現役世代が耐えられません。

かといって、借金でまかなうということは
未来にツケをまわすことになってしまいます。
だからこそ、税と社会保障の一体改革に真正面から
向き合わなければなりません。

その決断を下せるのは政治家しかいません。
決断を下し、国民のみなさんに理解をしていただけるように説得をする。
それを政治家がやらなければならない。
そういう趣旨のお話をさせて頂きました。

この集会の終わりに、参加者の方が、
「確かにこのままではいけん状態。誰かがやらんといけん。わしは応援するよ。」
と仰ってくださいました。

今後も、一人でも多くの方にご理解をいただけるよう、
できる限り集会に参加し、丁寧に説明を続けてまいる所存です。