だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

第8回ふくち基弘県議との合同報告会@西区 南観音公民館

20120219-151520120219-1516










朝は地御前のチャリティかきバザーへ 今年も大盛況 漁協のみなさん、郵便局の皆さんにごあいさつ

その後久々に散髪をすませ、修理を頼んでいた結婚指輪を受け取りに行った

10月に被災地にボランティアに伺った際、重い猫車とトラックの荷台に左手を挟まれ、すさまじく変形してしまったためだ

午後から南観音公民館でふくち基弘県会議員と合同の報告会

南観音は亡くなった祖母の出身地 今も親戚が住んでいる 南観音といえばねぎ 私の大好物だ

今日の報告会では経常収支について国政便りに書いてないじゃないかとお叱りをいただいた

字数というかスペースの関係で国政便りには書けなかったが、経常収支についての問題意識は先日のブログにも書いた通り

今のペースで行くと経常収支がやがて赤字に転落しかねない。それは国債の国内での安定消化の支えが失われてしまう可能性があることを意味している。今日ご指摘いただいた通り、悪い形での円安、金利上昇が進みかねない。だからこそ、TPPでは、所得収支で稼ぐ力を強化していくための投資環境の整備を図ろうとしているし(もちろん貿易収支で稼ぐ力を取り戻すための関税障壁の撤廃もあわせて狙っている)、社会保障と税の一体改革による国債の信認維持が欠かせないと考えている。

昨日は岡田副総理、安住財務大臣、小宮山厚生労働大臣社会保障と税の一体改革をテーマに車座集会をされたようだ。私もこれをテーマとした国政報告会を昨年から各地で実施している。改革実現には対話が欠かせない。わたくしのシンボルマークのDは、ダイアログのDでもある。今後もこうした取り組みを継続していきたい。