だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

631億8300万円

今回の衆議院選に631億8300万円の支出をすることが閣議決定された。

1億2700万人の日本の人口で割ると一人当たり約500円。

ご夫婦お二人なら1000円、お子さんおひとりの3人家族なら1500円、お子さんお二人の4人家族なら2000円。

それだけのお金と引き換えに手に入れる貴重な投票権。

消費税とは関係なく、これから先も何が何でも2%の物価上昇を目指していく金融政策、インフレ促進優先の政治。

今朝も株高で潤う証券会社から自民党への献金が大幅に増えたとの報道もあったが、厚生年金・国民年金の積立金約130兆の半分を株に投資する方針を決めたことについて。

若者の貧困や人口減少問題・消費回復にとっても逆効果としか思えない、購買力の自己破壊とも思える労働法制の改悪。

定数削減、政治とかね、介護保険の切り捨て。

一括交付金廃止と交付税減額に象徴される地方分権の後退。

解釈改憲による集団的示威権の行使容認。

恣意的運用の懸念がぬぐえない特定秘密保護法

争点は多岐にわたる。

2年間の安倍政権全体の総括だ。