だから、ダイスケ - 松本大輔のホームページ

元衆議院議員 松本大輔のホームページ

統一選前半戦

前半戦が終了しました。

広島2区内の民主党公認推薦候補の結果は、

県議選については、

西区の福知県議が11,011票で3位当選(定数4)、佐伯区の瀧本県議が12,394票で2位当選(定数3)。

広島市議選については、

西区の山本まさひろさんが3,462票で8位当選(定数9)、佐伯区の向井みかさんは4,030票頂きましたが、あと一歩およびませんでした(8位。定数6)。(同じ会派としてはその他に無所属の太田憲二先生(西区)が6期目の当選)

これにより広島2区内で党籍を持つ広島県議、広島市議は、改選前のお2人(県議2、市議0)から3人(県議2、市議1)となりました。
(なお、2区内全体ではその他に廿日市市議の先生がお2人、大竹市議の先生が同じくお2人)

向井さんの結果については、あと600票程度だったということもあり、本当に残念と言う他ありません。

擁立決定から投票まで本当に時間の無い戦いであったにもかかわらず、あたたかいご支援を下さった皆様には私の力不足を心からお詫び申し上げる次第です。

市議選は安佐北区安佐南区、南区で、県議選は安芸郡で同志、先輩方が涙をのむ厳しい結果となってしまいました。

党再生と信頼回復の道のりは依然道半ばです。

この結果を真摯に受け止め、引き続き精進を重ねてまいりたいと存じます。